当ブログは不定期更新、とりあえず面白いのを見つけたら紹介します。 荒らし目的の方は厳禁ですよ~。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月に行われたTGS2007のレポートを今頃書いている人はそうそう居ないでしょう。
更新がありえないほど遅れて申し訳ありません。(銃器資料やMGS4内でのデータをいろんなサイトにて情報を収集中です)

まずは装備品について語ります
今回は体験版の方であってか始めから大量の武器・装備を持った状態からのスタートです。
ナイフ
スタンナイフ
通常の斬りつけコンボに押し込むことで即死クラスの殺傷力の突きにR2ボタンで放電攻撃が可能らしい。
小島監督のデモプレイでは敵を一撃で気絶させたものの、難易度によっては気絶しない可能性もなくもない・・・・・多分(オイ!)
形状は戦闘用(?)にしては若干薄めのナイフでグリップ部分は刀身にカバーを薄く被せた程度(?)に峰に電流が流れるギミックらしい。
薄いのに中身はハイテクな武器。
ハンドガン
mk2ルガー 
各種特殊弾を発射する。22口径の消音拳銃
これまでの9mm麻酔銃は消える可能性が・・・
メタルギアmk2を遠隔操作しているオタコンが持ってきた装備品の一つ
サプレッサーは標準装備みたいです
GSR
調べた所ドイツSIG社のM1911A1のクローンの一つで正式名称は SIGarms GSR
45ACP弾を使うハンドガンだが・・・・時間制限の為詳しい詳細及びどんなデザインかは見ていません(汗)
オペレーター
どの兵士も持っているいわゆる標準武器の一つらしい。(記憶違いの可能性もあるのでご注意を)
どう見てもM1911A1であるがサプレッサーやレール等を装備しているので、
活躍の場は少なくはないかもしれない。
・・・GSRの存在は・・・?
メタルギアmk2を操作するオタコンから渡される武器の一つ。
GSRとどう違うのか?は解明出来ませんでした。
グロック18C
ご存じプラスチックを使い軽量化等を実現したグロック社の銃、このタイプは拳銃であるにも関わらずフルオート射撃が出来るのが特徴である。
あれ?ロングマガジンだったっけ・・・?(汗)
アサルトライフル
M4A1SOPMOD
スネークの初期装備であり、過去に流れたトレーラーでもきちんと存在感をアピールしている、
今回は舞台が砂漠など白や肌色が多いのでデザートカラー使用、フォアグリップを標準装備し、メニューからグレネードランチャーや各種サイトを装着出来る。(やりませんでしたが)
尚、もうすぐ開催される全国大会のMPO+にてオールド・スネークも初期装備として持っている。
AK-102
AKのバリエーションの一種で、名前からしてオリジナルと最初は思ったが実在するあさるとライフル
Mk17 SCAR-H
H&K社のG36と言うアサルトライフルに似たアサルトライフル、個人的にはG3にしか見えなくて、どう違うのかは不明。
・・・拳銃などのガバメントクローンは見たことがあるがアサルトライフルまで存在しているとは・・・
XM8
MGSシリーズではこの作品で登場、メリル率いるラット・パトロール・チームが装備しておりトレーラーではメリルの部下のジョナサンがリキッドの私兵部隊に片手で連射し倒した。
H&K社のG36をベースにOICW計画として開発された次世代系の武器であるが・・・
予算やコストの関係上現在もOISW計画は凍結されている。
MGS4では凍結せずに次世代の武器として採用されたのか?
サブマシンガン
P90
ベルギーFN社の5.7ミリ口径の弾薬を発射するサブマシンガン・・・・ではなく正確にはPDW(パーソナル・ディフェンス・ウェポン 詳しく知りたい方は調べて下さい)
主観ボタンをモードは、サイトを使った照準器を使った精密射撃に移る。
初出はMGS2の天狗部隊が使用し、プレイヤーが使うことになるのは好評発売中のMPO+から。
装弾数が50発と多く非常に強力でMGOでも愛用するユーザーは増えるかもしれない。
Vz.83スコーピオン
380ACP弾を使う古くから存在するVz61スコーピオンの現代版
威力が低いのがある意味の特徴MGS3から登場し(古い型かどうかは忘れました)、MPOシリーズでも登場、レーザーポインターが付いていたので初心者に大流行している、MGS4では付いているかどうかは未確認。
H&KMP5SD
簡単に言えばサプレッサーを装備したMP5、9mmパラべラム弾を使用
スナイパーライフル
モシン・ナガン
MGS3から出た7.62mm口径の弾を発射するボルトアクション式狙撃銃。
主観ボタンで光学照準器を使用する。光学照準器の倍率は、方向ボタンの上下で変更でき、何と構えながらの移動が可能らしい。
ショットガン
M870
知名度は高いレミントン社のショットガン、初出はMPOシリーズプレイ時には伸縮系のストックを装備していた、他にも弾の使い分けも可能らしい。(どうやるのか分かりませんでしたが・・・)
重火器
RPG7
MGS3から出たロケットランチャー、対人から対戦車まで使える重火器、近作では構えたままの移動が出来るのでオンラインでも恐ろしい
M60
映画ランボーでも有名な機関銃装弾数100のパワフルな機関銃でMGS3ではM63が登場し盾を持つ敵を吹き飛ばすほどであった。(未確認)
グレネード・罠
グレネード
要は手榴弾殺傷力はピカイチ
白燐手榴弾(はくりんしゅりゅうだん)
MGS3に登場したいわゆる火炎手榴弾
スモークグレネード
MGS3で登場、煙幕なので殺傷力は無いが兵士の視界をを一定時間遮断しそこを強引に潜り抜ける事が可能。
スタングレネード
閃光手榴弾
強烈な光と爆音で敵を無力化する非殺傷武器。
兵士を殺したく無い時には便利な武器である。
チャフグレネード(未確認)
無線等の電波を妨害する兵器(当然非殺傷)
敵の増援を妨害する等に用いられる。
クレイモア
足元に設置しクレイモアの前方にあるエリアに入ると爆発するMGSシリーズの罠(未確認)
雑誌
いわゆる成人向けグラビア雑誌。
兵士が見るとこれに夢中になり完全に別世界へ旅立たせる。今回はスネーク自身に使用でき、ページをめくる事も出来るようになった。(見ると気力ゲージが回復らしい)
アクセサリーetc
レーション
3やOPSシリーズではライフ回復剤や救急キットに変わっていたが、今回になって復活。
プレイアブルでは30個も持っていたので、「多少持ちすぎではないか?」と言う感じはしたが20個も消費する事になったので同時に敵の攻撃力の高さに圧倒、一番印象に残りもっともお世話になりました。
ソリッド・アイ
メタルギアmk2を操作しているオタコンから渡される装備品、これ一つで
ズーム機能・赤外線ゴーグル・暗視ゴーグル
の機能が内蔵されている超ハイテク眼帯。
尚、オールド・スネークはビッグ・ボスとは違い目を失っていないので
タバコ
スネークはよく吸っていうタバコ、1、2では赤外線を煙で視覚可能にし、3では葉巻が出てヒルを取り除いたり明かりの代わりにもなった。
未確認だが従来のお約束であるタバコを吸うと体力が減り続ける事はあるのか?
ちなみに私はタバコが嫌いです。
余談だが、スネークの声優の大塚明夫氏も煙草を吸う。
ダンボール箱
全てのシリーズに出ている皆勤賞装備品、ソリッド・スネーク曰く潜入任務の必需品、ネイキッド・スネーク曰く落ち着く。との事、本作では出番は少ないかもしれない。
ドラム缶
場所が場所なので一番この場所に合う隠れる被り物。
段ボールと同じで被っていれば兵士に見られてもバレずにやり過ごせ、更には下り坂を転がり敵を吹き飛ばすことも出来る(弾丸も弾く模様)
・・・・が、転がると酔ってしまいスタミナゲージの代わりである気力ゲージが減少する。
他にも武器のカスタムパーツ
サイトやスコープにグレネードランチャーからサプレッサ、フォアグリップやフラッシュライト等を装備可能らしい。
小島プロダクションラジオステーション(こちらも聞くとよりわかると思います。)
http://www.konami.jp/kojima_pro/radio/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。