当ブログは不定期更新、とりあえず面白いのを見つけたら紹介します。 荒らし目的の方は厳禁ですよ~。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数ある遊戯王MAD作品の中でもこれはまさに
ニコニコ動画と言うシステムを最大限に生かした作品だと言えるでしょう。
コメントを入力する部分も見ながらお楽しみくださ・・・・
ニ~コニコ動画~

ま た お 前 か !


↓時報のみを楽しみたい方。
スポンサーサイト

アニメ遊戯王デュエルモンスターズシリーズで出てきたオリジナルカードをまとめた動画です
こうして見てみると懐かしいですね(チート性能カードでも)
5D'sはスピードスペルと言うカードが出ていますが・・・これはカード化はないでしょうね。
9:57から・・・・

皆さんはカット&シャッフルする時は自分のデッキを相手にカットさせますか?
デュエルでも敵は敵なので油断大敵です。
私はもう二度とさせません。(←以前ジャンプフェスタの2007の大会でリビングデッドの呼び声のカードを傷つけられた為)

 ルールとマナーを守って
自分でシャッフルしよう!
 

Q&A
Q・あなたは王ですか?
A・はい王です。
Q・言葉のキャッチボールを知ってますか?
A・はい
Q・私のカード返して下さい。
A・デュエルに勝て!

皆さんは友人に自分のPCをいじらせたことはありますか?
しかし時にはいじらせるのを止めておいた方が良いかもしれません、
もし壊れたら・・・・
Vジャンプ6月号は遊戯王が大好きなら誰もが買うでしょう。
サイバー・ドラゴン ターミナル仕様 ブラックver
と3拍子そろったタイプですからね。
日本では最初アカデミーデュエル・ディスクスペシャル版のみに付いてきたのが元祖ですが
現在それ以外で入手する方法は北米版のヘルカイザー編のパックから入手するしかないとの事です(他のパックだと通常版とのこと)
で、最初2冊購入しましたが・・・・

傷ありです(デジカメで撮らないと面倒なので写真がありません)
付録関係で最初からキズありを見たのは遊戯王R1巻の冥王竜ヴァンダルギオン位です。
2冊目を開けても当然傷あり
翌日3冊目を開けてもキズあり


・・・・折れ曲がっていないだけで安心ですが・・・ここで個人的な推測を立ててみます。
「このサイバー・ドラゴン・・・もしかして余ったのを無理やりターミナル仕様に変えてない・・・?」
・・・・まあ良いんですけどね
ちなみに北米版のサイバー・ドラゴン(ブラック)はホビーステーションで5500位の値段がします。
本当に日本で再販されて良かったです。

遊戯王のキャラ達が現実のCMキャラクターとして抜擢されたそうです。
雰囲気を上手く掴んでるものもあれば全く空気を読まない輩もいるCMです。
↓元ネタ

遊戯王DMドーマ編よりシリーズ最強の敵とも言われるダーツ相手に
スルー戦法を実行してみたところ・・・
やはりどんなキャラでもスルーには弱いようです。
最強のスルーとは番組からも見放されることを知りました。

FF5の有名な名曲 ビックブリッジの死闘 を海馬社長が熱唱してくれました、
久しぶりに見たMADの中では社長の動きが非常にノリノリです。
ある意味これが社長のバーサーカーソウルなのかもしれませんね。

愛と勇気だけが友達の子供にとってのHEROアンパンマン。
カラオケでも普通歌わない曲を生育地がドイツであると言われている
大熱唱したようです。
ノリやテンポにシャウトも最高です、皆様もぜひこのノリでお歌いしてみてはどうでしょう?
私はカラオケには行きませんが
今更ですが今週水曜日から放送開始した5D'S
スピード・ワールドと言うフィールド魔法(デュエル開始前にDホイールで設定)を用い、この時代の主流であるライディング・デュエルと言う何故かバイクに乗りながらデュエルをするやり方なのだが・・・
それはともかく数十年の時が経ち階層社会となったネオ童実野シティ
一体童実野町に何が・・・・・・
それはともかくいきなり出てきたレッド・デーモンズ・ドラゴン。
今の現実世界では今週号のジャンプでシークレット仕様で登場したが、レベル4のチューナーが少ないのでデッキによっては非常に扱いづらいです。
テスト機から粘って粘って粘り続けようやくコンプリートしました。
正直言えば使えないカードも多いですが・・・・・・^^;
知り合いにも報告したら勿論驚いていましたね。
実に良い気分ですね~第2段が楽しみです。
写真は続きからどうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。